社員紹介

新卒でアパレルの会社に就職し、その後自分のお店を立ち上げ独立。

独立の楽しさとそれ以上の過酷さを痛感しました。

株式会社Colorfulで働き始め、3年目になります。

人材育成に特化した会社なので、チャレンジを推奨しています。
失敗すると褒められる変わった会社です。

今では当たり前のことだと感じますが、失敗はチャレンジした人にだけ起こるものです。
そしてそこから学び、修正していけばいい。

しかし利益を常に上げ続けていかなければいけないのが企業です。
失敗を推奨するのは意外と難しいことなのだと思います。

株式会社Colorfulには思いきり失敗できる環境があります。

若いスタッフが多い会社の中で平均年齢を上げてしまっている存在ですが、頼りになれるよう頑張ります!

青森出身、WANIMAが大好き、小笠原です。

前職は青森で唯一の百貨店で働いていました。6年間働きましたが、給料があまり変わらないこと、コロナに強い影響を受け急に将来が不安に感じたこと、地元を出てみたかった、いくつかのキッカケが重なりColorfulに転職をしました。

最初は独特な社風に戸惑うこともありましたが、すっかり慣れまして、今はとても楽しく、不安もなく働けています。
20代のスタッフがほとんどなので、風通しもよく、アイデアを取り入れてくれてしっかり評価してくれるのもやりがいに感じます。

営業代行業というものが、どんな仕事なのかも分かりませんでしたが、先輩にも優しく、楽しく教えていただき、今では自分も、企画を一緒に考えさせてもらえるようになりました。

今後音楽イベントを立ち上げる企画もあり、その中心になっていけるよう今頑張っています!仕事が楽しいと感じられるのは、幸せなことだなと感じています。

秋田出身、石井健太と申します。

前職はパチンコ店で働いていました。当初、給料は悪くはありませんでしたが、コロナの影響で給料が下がり、自分の中では働く理由が見出せなくなり転職を決意しました。

この会社を知り、面接を受けてみると、良い意味で完成されていない会社なのだなと感じました。
決まった仕事をこなすという感じではなく、自分の業務は自分で決めていくという感じで、すごく新鮮に感じました。

僕は自慢できることが少しだけあります。小学校から中学卒業まで続けたレスリングで全国3位、高校から始めたバドミントンでは県4位に入ることができました。我ながらよく頑張ったと思います。とにかく試合で勝つことだけを考え、そこから逆算し、一生懸命練習し、試合でも思いきりぶかっていきました。チームメイト、監督、親、まわりのたくさんの方々に支えられ、いつも自信を持たせてもらっていました。束の間の休みも寝ずに遊んで楽しかったです。

しかし、大好きなスポーツ以外は全て逃げてきました。学生の頃はそれでも何とかなりましたが社会人になってもその癖は直らず、むしろ悪化し、掃除や料理、お金の管理や社会人としての勉強等、本当に疎かにして過ごしていました。

加点法ではなく減点法の会社は少なくないと思います。以前働いていた会社のほとんどは減点法で、僕のダメな部分だけがクローズアップされ、他は何も評価されていない気がしていました。

もちろんダメな部分を改善できなかった僕が悪いのですが、日常的に怒られていたので自信はどんどんなくなっていきました。

Colorfulに入社して最初に驚いたのは加点法で評価してくれるという社風です。頑張っていることや得意なことを評価してくれ、苦手な部分はサポートしてもらい、支えてもらっていると感じました。

自信を持たせてもらえました。

ヤル気になれたことで、自分の悪い癖も直そう!と自発的に行動できるようになりました。
社会人になってから初めて、遊びも仕事も思いきりやれている気がします。

来年予定の、秋田での新事業の責任者候補に抜擢してもらいました。スポーツ以外で認めてもらったことがない自分にとって、仕事で大きく認めてもらえることは涙が出るほど嬉しかったです。もっともっとこの会社のことを知ってもらいたいと思っています。自信を持てていない方に、加点法のこの環境で自信を取り戻してもらいたいと思っています。